幼稚園の日誌

2020年10月の記事一覧

竹馬・パカポコ・グライダー遊び

親子で制作した竹馬・パカポコ・グライダーが完成し、早速園庭に出て、遊びました。竹馬は、まだ一人ではうまく乗れません。お父さんやお母さんに手伝ってもらいながら、試し乗りです。これから家でしっかり練習してみてください。園には、12月に入ってからもってきてもらいます。竹馬も練習すればするほどうまく乗れるようになります。がんばれ!グライダーも投げ方を練習すれば、もっと長い時間飛んでいると思います。これも頑張れ!今日の親子制作会で十分楽しめましたか。園児の皆さん、お父さん、お母さんはすごいね。なんでも、できてしまいます。

発泡スチロール・グライダーづくり

今年度初めてパカポコづくりと一緒に発泡スチロール・グライダーをつくりました。園児たちは、パカポコよりこちらの発泡スチロール・グライダーをとても楽しみにしていました。グライダーを組み立て、機体への色付けです。園児たちよりもお父さん、お母さんの方が頑張っていました。特にお父さんの機体は、すばらしデザインの色付けになりましたね。

パカポコづくり(はな組)

そら組が竹馬を作り、はな組のみんなは、親子でパカポコと発泡スチロール・グライダーを作りました。お父さん、お母さんの手を借りてすぐにパカポコが出来上がりました。

 

親子竹馬づくり(そら組)

親子で協力して竹馬づくりをしました。制作場所を小学校のピロティーにして風通しのよい場所で制作しましたが、反対にとても寒い状況になり、竹馬のねじを締めるのに指がかじかんでしましました。それでも予定していた時間内でできあがりました。できあがった竹馬に園児たちが絵を描くはずでしたが、ほとんどがお母さんたちの絵になりました。甘えん坊なそら組の園児たちでした。

 

フリー参観

今日は、園児たちが楽しみしていた竹馬づくり(そら組)、パカポコづくり、発砲スチロール・グライダーづくり(はな組)を実施します。親子での制作会の前の時間をフリー参観として保護者の保育室に入ってもらい、園児たちの様子や制作物を見てもらいました。