幼稚園の日誌

2020年9月の記事一覧

高校生の実習が始まる

高校生、東京成徳大学付属深谷高校の4人の高校生が、今日から3日間、実習に来てくれました。4人とも女子高生でフレッシュです。高校生は、すぐに園児たちと仲良くなり、一緒に遊んだり、着替えの手伝いをしてくれたり、給食を一緒に食べたりして、園児たちの人気ものになっています。若いことはいいことですね。3日間と短い研修実習ですが、しっかり頑張ってもらいたいと思います。また、楽しんでいってほしいと思います。

 

運動遊び・保護者参観の通し練習

運動遊び・保護者参観の日の通し練習をしました。内容を通して練習することで、園として時間、配置位置などを確認しました。また園児たちも当日の流れをつかむことができたと思います。結構、内容が詰まっています。当日は、出入りの時間を少し長くとって余裕をもって実施したいと思います。今日も昨日に引き続き、祖父母参観の日としました。今日は通し練習でしたので、リズムダンスでは、本番の衣装を着用しての練習でしたので、祖父母の皆さまには楽しんでいただけたかと思います。

教育実習生、実習開始

本日から3週間、大学生が教育実習にきました。そら組を中心に実習を進めてまらいます。この3週間で実習生には、いろいろなことを学んでほしいと思います。また、園児たちには、実習生とたくさんお話しをしたり、遊んでもらいたいと思います。新しい人との出会いがまた新しい知識・知恵を得る機会になります。

祖父母のための練習公開

運動遊び・保護者参観日まで1週間になり、練習もまとめ、仕上げの段階に入りました。園児たちが踊るダンスも手にもつ道具も本番用になってきています。今日と明日の二日間、運動遊び・保護者参観日に参観できない祖父母の皆さんに練習の公開日としました。今日も何人かの祖父母の皆さまが練習の様子を見に来てくれました。園児たちも誰かに見てもらっていると練習にも気合が入るようです。

 

資源回収

26日(土)に幡羅小学校の資源回収が行われました。幼稚園のPTAも協力しました。協力していただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。