幼稚園の日誌

2020年7月の記事一覧

1学期最後の給食

6月の園再開から簡易給食が始まり、そして品数を減らしての通常の給食になりました。園児たちは、毎日、給食を楽しみにしています。最初は食べる量が少なかった4歳児はな組のみんなも今では完食する子が増えてきました。1学期の給食は、今日が最後です。明日からは、家庭での食事になりますが、給食と同じようにしっかり食べ、健康な丈夫な身体をつくりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は担任の私が責任をもちます。? ご馳走さま!

 

1学期最後の外遊び

久しぶりに青空が見える朝になりました。幼稚園は明日31日が1学期の最終日、終業式になります。そこで今日の午前中は、園庭で1学期最後の外遊びを行いました。いつもの砂遊び、ぶらんこに加え、色水遊び、抗議巧技台を使っての運動、水鉄砲など園児が好きな遊びに取り組みました。みんな十分身体を動かし、楽しく満足そうな表情をしていました。午後は、1学期、頑張って作った作品等の片づけをします。作品などは、今日、家に持ち帰ります。

シャボン玉と忍者修行

はな組のみんなは、園庭でのシャボン玉遊びと室内での忍者修行の様子を教育委員会の先生方に見ていただきました。忍者修行は、無事に修了し、忍者の頭領から修了の証、免許皆伝書をいただきました。みんな忍者になれました。

そら組の活動

そら組は、園庭での自由遊び、保育室での野菜調べの様子を教育委員会の先生方に見ていただきました。園児たちは、どちらも伸び伸びと活動していました。特に野菜しらべでは、今まで調べてきたことを自分の言葉で発表することができました。

教育委員会指導訪問

本日、深谷市教育委員会の先生方の指導訪問がありました。本園の園児の様子や保育指導の様子を視察していただき、ご指導を仰ぎました。委員会の先生方からご指摘いただいた内容を今後の園の教育活動に生かしていきたいと思います。本日は、ご指導ありがとうございました。