幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

ダンボールを使って

そら組のみんなが、ダンボール箱などを使って、いろいろなものを制作しています。ロボットや動物を作成しています。早いグループは色塗りも行っています。制作途中でお互いの考えが合わず、少し対立するところもあったようですが、自分たちで意見調整をして作業を進めています。一人ひとり成長しています。どんなものが完成するか楽しみです。

朝の活動・ボール遊び

台風の被害がなく、よかったですね。また新しい一週間が始まりました。今週から朝の園庭遊びの中心がボール遊びが始まりました。サッカー遊びやボール投げなどをしています。ボールを使った遊び、うれしそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はな組のみんなは、遊びの後、みんなでボール投げをしました。

 

 

動物づくりといすとりゲーム

5歳児そら組は、ダンボールや空き箱を使って、動物づくりをしました。大きなダンボールで動物や忍者を、空き箱でペンギンを作りました。4歳児はな組のみんなは、いすを円に並べ、いすとりゲームをして楽しみました。

おいしい給食・・完食

午前中、室内でしっかり遊んだ後、おいしい給食です。幼稚園は、小学校の給食室から給食が運ばれます。しかも学校よりも早い時間に運ばれてくるので、いつもあったかい料理です。今日の献立は、わかめごはん、鶏肉のレモン煮、温野菜、野菜椀、牛乳です。園児たちのほとんどの子が完食しました。中には、おかわりをする子もいました。

雨・・室内遊び

雨が降り、寒い朝になりました。予定していたサッカー遊びは中止になりました。中止したサッカー遊びは11月に実施します。雨ですが、園児たちは室内で思い思いに遊びを見つけ、元気に遊んでいます。室内遊びでも最近は園児なりのルールができてきたようです。みんな互いの距離を取りながら楽しく遊び、いろいろな活動をしています。