幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

雨の室内遊び&おいもの絵

久しぶりに雨の登園になりました。園児たちは、室内で自由遊びをしていしています。そら組は、さつまいも掘りの様子を大きな用紙に大きく描きました。はな組のみんなは、ハロウィンダンスをみんなで踊りました。また、今日は絵本の日なのでみんなで絵本をみました。また、家で読む絵本を借りました。

さつまいも掘り、収穫確認

だいたいさつまいもが掘り終わりました。指導してくれた持田さんにお礼をいって収穫したさつまいもを調べました。さつまいもは、大きいのが84本、中ぐらいが80本、小さいのが112本でした。一番大きくて重いのが2100gです。とんでもなく、大きなさつまいもが収穫できました。最後にお母さんたちが、さつまいもを園児のおみあげとして袋詰めをしてくれました。今晩はさつまいも料理でしょうか。楽しみですね。

大きなおいも、見つけたぞ!

おいも掘りにも慣れてきました。意外と大きなさつまいもが掘られています。1kgを超える大物です。数はどうでしょうか。みんなで分け合うほど収穫があるといいですね。大きなさつまいもを掘り当て、大満足そうな表情をする子が増えてきました。

さつまいも掘り2

芋ほりが始まり、少し時間が経ちました。土の中から大きなさつまいもも見られます。大きなさつまいもを掘った園児は、そのいもをみんなに見せびらかします。俄然、みんなの土を掘る手に力がはいります。園児も頑張りますが、もっと力が入ったのはお母さんかも・・です。

さつまいも掘り

園児たちが楽しみにしていたさつまいも掘り、ところが園児たちが登園してくる時間、少し雨が降っています。園児たちが揃ってくると園児のやりたいという熱意でしょうか、雨があがり、薄日がこぼれてきました。さつまいも掘りを実施しました。最初の畑の世話をしてくれている持田さんからお話しを聞いて、お父さんやお母さんに手伝ってもらいながら芋ほりが始まりました。