幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

雨の室内遊び&おいもの絵

久しぶりに雨の登園になりました。園児たちは、室内で自由遊びをしていしています。そら組は、さつまいも掘りの様子を大きな用紙に大きく描きました。はな組のみんなは、ハロウィンダンスをみんなで踊りました。また、今日は絵本の日なのでみんなで絵本をみました。また、家で読む絵本を借りました。

さつまいも掘り、収穫確認

だいたいさつまいもが掘り終わりました。指導してくれた持田さんにお礼をいって収穫したさつまいもを調べました。さつまいもは、大きいのが84本、中ぐらいが80本、小さいのが112本でした。一番大きくて重いのが2100gです。とんでもなく、大きなさつまいもが収穫できました。最後にお母さんたちが、さつまいもを園児のおみあげとして袋詰めをしてくれました。今晩はさつまいも料理でしょうか。楽しみですね。

大きなおいも、見つけたぞ!

おいも掘りにも慣れてきました。意外と大きなさつまいもが掘られています。1kgを超える大物です。数はどうでしょうか。みんなで分け合うほど収穫があるといいですね。大きなさつまいもを掘り当て、大満足そうな表情をする子が増えてきました。

さつまいも掘り2

芋ほりが始まり、少し時間が経ちました。土の中から大きなさつまいもも見られます。大きなさつまいもを掘った園児は、そのいもをみんなに見せびらかします。俄然、みんなの土を掘る手に力がはいります。園児も頑張りますが、もっと力が入ったのはお母さんかも・・です。

さつまいも掘り

園児たちが楽しみにしていたさつまいも掘り、ところが園児たちが登園してくる時間、少し雨が降っています。園児たちが揃ってくると園児のやりたいという熱意でしょうか、雨があがり、薄日がこぼれてきました。さつまいも掘りを実施しました。最初の畑の世話をしてくれている持田さんからお話しを聞いて、お父さんやお母さんに手伝ってもらいながら芋ほりが始まりました。

お菓子づくり・はな組

ハロウィンパーティーに向けて、お菓子づくりをしています。園児たちは、意外と多くの種類のケーキを知っていますね。園児なりに拘りを持ってケーキづくりをしています。作ったお菓子は、ハロウィン後は、お店ごっこにして遊びます。お店のお客様は、お母さんたちの予定です。

耳鼻科検診といつもの日常!

そら組のみんなは、朝一番に小学校の保健室に行き、耳鼻科検診を受けてきました。白衣の先生を前に少し緊張気味でした。

 

 

 

 

検診後、保育室でダンボール人形(忍者や宇宙、お菓子の人形など)の制作をしました。もうじき完成するそうです。はな組のみんなは、いつものように園庭で自由遊びです。いつもいるそら組のお兄さんやお姉さんがいないので少し寂しいそうです。でも元気に園庭を走り回っていました。

さつまいものつる切り

午後2時ごろから保護者の皆さまのご協力を得て、さつまいものつる切りをしました。結構畑が広く、たくさんつるが養生しており、土から切り離すのが大変でしたが、畑のきれいにすることができました。つるを切り離したころ、年長のそら組のみんなが集まり、つるから葉をとる作業を手伝ってくれました。葉をとったつるでお母さんたちがリースの輪を作ってくれました。このリースは、後日、園児たちがきれいなリースに仕上げます。できばえが楽しみです。本日は保護者の皆さま、ありがとうございました。

畑からさつまいものつるがなくなりました。いよいよ明後日の木曜日にさつまいもほりを園児のみんなで行います。どれぐらい収穫できるか楽しみです。保護者の皆さま、またご協力お願いします。

ダンボール制作と外遊び

今朝もいつものように外遊びとダンボールを使っての制作づくりです。外遊びのはな組のみんなは、今朝はそら組が室内で制作活動をしているので園庭を自分たちのものとして、伸び伸び遊んでいます。一クラスだけですと広い園庭ですね。そら組のみんなは、「ワンダーランドへいこう!」に向けて、ダンボールでの制作活動が進んでいます。忍者を作っているグループ、宇宙を表現しようと宇宙人や地球などの星を作ってグループ、それぞれがだいぶ形になってきました。「ワンダーランドへいこう」まで丁度一週間です。最後の追い込みをお願いします。

楽しい英語教室

今日、今年初めての英語教室を開きました。英語の講師は、4歳児はな組のけい君のママ、ジルさんです。ジルさんは、オーストラリア出身です。ですから英語はペラペラです。また、以前、英語の先生もしていた方で子どもたちとの接し方もとても上手です。今日は、ジル先生のリードで歌やゲームなど子どもたちは本当に楽しんでいました。今後も何回か、ジルさんに先生になっていただき、英語教室を開く予定です。とても楽しみです。ジル先生、今日はありがとうございました。